2008y03m31d_225440531.jpg

身近なモノでダイエット、お茶の種類

ダイエットは日頃の日常の生活に溶け込むようにすることが長続きのコツです。高価なダイエット器具やサプリメント、はたまたエステもいいですが、簡単に誰でもできるダイエット方法があれば理想です。

■身近にあるものでダイエット
身近にあるものでダイエットといえばお茶ダイエットがあげられます。お茶で毎日の水分をとるようにするのが、お茶ダイエットのやり方です。お茶にはたくさんの種類があり、また市販されているダイエット茶の種類もさまざまです。

費用の面から見ると高価なダイエット茶はダイエットが三日坊主で終わってしまえばと思うと怖いところです。まずは身近で手頃なお茶でダイエットを始めてみるのもひとつの選択です。

■厚生労働省が認めた特定保健用食品
厚生労働省が認めた、食生活の改善を助ける食品のことを最近よく耳にする言葉でトクホと言われています。特定保健用食品が正式な名称です。健康表示というのは健康への効用を示す表現ですが、厚生労働大臣がそれを許可した食品です。その効果や安全性は動物やヒトなどへの試験で科学的に証明されています。

ダイエット効果がありそうでも身体に無理がかかる食品を口にするのはなんとなくためらいます。そういった意味ではこのトクホの食品は安心といえるかもしれません。

■身近なお茶のそれぞれの特徴を知る
ダイエットに関するお茶の効能と特徴を少しご紹介します。

・杜仲茶
杜仲茶は、中国ではトチュウの木の若葉を干して煎じたものを古くから飲用していました。便秘の解消は美肌にもつながるのですが、杜仲茶には利尿作用があります。また、お通じが良くなり、便秘を解消する効果があります。

・プアール茶
味はまろやかで甘味があるプアール茶。ただ、プアール茶には醗酵臭があるので好みが分かれるところです。ウーロン茶に匹敵するほど知名度が高い中国茶です。消化を促進し、脂肪の吸収を抑えててくれますので、プアール茶は油料理を食べるときに一緒に飲むのが良いでしょう。

・ウーロン茶
ウーロン茶には脂肪の吸収を抑制し、食後の血中中性脂肪の上昇を抑制してくれるという効果があります。これはウーロン茶ポリフェノール含まれておりそれが働くことによるものです。

・緑茶
血中コレステロールや血糖の低下、抗肥満、抗菌作用があるタンニンが豊富に含まれる緑茶はダイエットだけでなく、健康を維持する効果があるといえます。その他、ビタミンCの作用で抗酸化作用やストレス緩和が期待でき、フラボノイドの作用で血管を強化と口臭予も期待できます。

ちなみにお茶に含まれている成分で過剰摂取すると良くないといわれているのはカフェインぐらいです。しかし常識内のお茶の摂取では問題無い程度ですので特に気にすることは無いと思いますよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

20年土蔵熟成プアール茶
Excerpt: 20年土蔵熟成プアール茶 高級プアール茶が破格値で!味に自信ありまずはお試しで200円相当の特典付き★500円ポッキリ!20年土蔵熟成プアール茶 送料無料お試し(おためし)パック みなさん..
Weblog: 健康茶入門
Tracked: 2010-03-22 08:49

2008y03m31d_225542734.jpg



 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。