2008y03m31d_225440531.jpg

産後ダイエットについて

女性にとって出産は喜ばしいことです。
新しい家族が増え、自分自身が母親として子供を育てる機会が出来た事は女性が母として生きていく方向の転機かもしれません。しかし出産は女性にとって非常に大きなダメージがあります。特にカルシウムが減少し、骨が弱くなってしまう事もあります。

その回復期である産後にダイエットをする場合には、特に体調に注意を払う必要があります。通常時に比べて方法等を良く検討し、身体に無理のないダイエットを選択しなければなりません。

また、授乳を通してうまれてきた子供に自分が摂取したものの影響が伝わることもありますので、サプリメント等の摂取は注意を払うことが必要です。

無理はしたくないけれど、体型は戻したい。この葛藤の中で苦しむ人も多いでしょう。しかも、巷には産後○○週間が体型を元に戻せる期限、などとあおる媒体も多いので余計に産後のダイエットの関心は強まることが多いと聞きます。どうしても心配なら、産後ダイエットの前には医師からアドバイスをもらうようにしたほうが良いでしょう。

出産後は基礎代謝が著しく落ちるといわれますので、積極的に運動することを勧められるかもしれませんね。産後は運動しないで食べると確実に太ってしまう時期といわれています。要注意です。
2008y04m05d_003143593.jpg 
簡単な筋トレなどで筋力を回復させながら散歩程度の運動で気持ちをリフレッシュできれば理想的です。基本的には 病人ではありませんので、授乳に影響の無い物なら何でも食べられます。

ダイエットと食生活についてで述べた基本に沿って献立を考えましょう。やはり栄養のバランスといえば、玄米や豆類を中心に摂るのが理想的です。 ただし、日本人は米や豆等を自然と多く接種しているのでその点は注意しておくべきです。カロリーの量を押さえることよりもカロリーを消費することを考え事が重要です。食事はフルーツや野菜などもしっかりとるようにして、ビタミン不足や栄養不足に注意しながらバランスを考えるようにしましょう。
この記事へのコメント
ご訪問ありがとうございました!!
僕はきょうレコーディングダイエットでおなじみの岡田斗史夫さんとしゃべりました!!

また来ます。
では!!
20歳のリュウ
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/92273483

2008y03m31d_225542734.jpg



 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。