2008y03m31d_225440531.jpg

ダイエット クッキー

ダイエット クッキーには、ポピュラーな大豆以外に玄米クッキーというのもあります。最近、人気があるようです。

玄米の栄養成分や薬効は、米ぬかとほぼ同じです。違うのは、白米部分が残っているため、デンプンが多く含まれている点です。このデンプンは、体内で分解されるとブドウ糖になります。

ブドウ糖は、動物が活動していくために必要なエネルギーの材料なのです。そのため、デンプンは過剰摂取しなければ、脂肪として体内に蓄えられることはなく、熱エネルギーとなって体外へ放出されてしまうのです。

逆にデンプン摂取が少なすぎると上手くエネルギーが放出されず脂肪が燃焼しないので代謝が低下し、いわゆる太りやすい体質になるようです。

2008y05m11d_212238906.jpgあるダイエット クッキー の主な成分は、玄米、カルシウム、オリゴ糖、DHA、還元麦芽糖水飴、卵、植物性油脂、米こうじ酵素(1袋18本/208キロカロリー)です。

1食分208kcalは高いと思われがちです。が、そもそもダイエット は、栄養を取らなければ良いというわけではありません。栄養のバランスが取れた食品をうまく摂取する事が、ダイエットに重要なのです。栄養不足は、体の調節機能を低下させ急激なリバウンドの元になります。カロリーが低くて栄養がないものだけ食べていても、ダイエットは成功しても健康を害します。その為に必要な栄養素を含んで1食分208kcalとなっているみたいですね。

玄米には、良質のタンパク質の他にビタミンB群・ビタミンE・パントテン酸・必須脂肪酸・食物繊維などの栄養成分とカルシウム・鉄・リン・カリウム・ナトリウムなどのミネラル成分が総合的に含まれています。うまく利用すればダイエットには心強い味方になるでしょう。

しかし玄米は、炊きにくく、うまく炊けない事も多いのです。その玄米を玄米ごはんよりも、消化がよく、どこでも食べられるよう、おいしいクッキーにしたのが,ダイエット用の玄米クッキーです。



この記事へのコメント
ご来訪、書き込みありがとうございました、またちょくちょく寄せてもらいます。
yaegakicom
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/96394548

豆乳クッキーダイエット
Excerpt: 方法は簡単囹 ・豆乳クッキーを、一食分の食事代わりに食べます。夜に置き換えると より効果的なようです。 ・一食当たりのカロリーが150kcal以下と低カロリーですが、水を含む..
Weblog: ダイエット情報局☆痩せたいあなたに発信します!
Tracked: 2009-08-07 23:45

2008y03m31d_225542734.jpg



 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。