2008y03m31d_225440531.jpg

本当に効果があるの?7日間脂肪燃焼スープダイエット

このごろ「7日間脂肪燃焼スープダイエット」というダイエットが評判になっているようです。
今回はこの7日間脂肪燃焼スープダイエットについて少し語ってみます。

■7日間脂肪燃焼スープダイエットとは
野菜スープを中心にして立てられた献立を7日間食べるというダイエット法が、7日間脂肪燃焼スープダイエットの進め方です。そのメニューの野菜スープであれば、好きな量を好きなときに食べてもオッケーというのがこのダイエットの特徴です。

野菜スープだけでなく、その7日間はほかにもダイエットスケジュールに合った食事をします。7日間脂肪燃焼という目的のため当然糖分はタブーのようです。さらに麺類やパンなど小麦粉を使用した食品は摂らないようにします。飲みのもに関しては、100%果汁のジュースに水やお茶、そしてブラックコーヒーなどで糖分が入っていては飲めません。

■いつでもスタートできるのがメリット?
7日間脂肪燃焼スープダイエット中はアルコールや炭酸飲料も飲むことができません。もし24時間以内にアルコールを飲んでしまった場合は、それが過ぎてから7日間脂肪燃焼ダイエットを始めることになります。

つまり7日間という短いダイエットスパン中に集中できる環境でダイエットを行なう方法なのです。

■7日間の短期ダイエットをうまく活用してみてはいかがですか
肉を食べなければならない日というのが7日間のスケジュールの中にあります。しかしこれは煮魚に変えることもできます。この7日間脂肪燃焼スープダイエットにおける進め方は非常に簡単です。するべきことが初めから決まっていて、それに沿って進めていけばいいのです。

7日間脂肪燃焼スープダイエットのメニューにあるスープのカロリーは大変低く、スケジュールに沿って食事を摂ると1日のカロリー摂取量は1500ロカロリーとなり、たいていの場合がやせることが可能になります。

しかし注意して欲しい点が一つあります。
このダイエットを進める間は、たんぱく質の摂取量が極端に少ないという点です。
たんぱく質が足りていないと体は逆に太りやすくなっていまい、リバウンドもおきやすくなります。肉を食べると決まった日はなるべく赤身の肉にし、豆類を積極に摂ったりしてたんぱく質の不足を補うことが重要です。

この7日間脂肪燃焼スープダイエットは栄養学的には偏ったものであることを理解し、1週間程度1度試してみるぐらいの気持ちでトライするのが理想です。長期間ではなくあくまで短期間のダイエットであることを忘れないようにしてくださいね。

短期ダイエットのポイント

ダイエットの効果は短期間で現われにくいと言われています。しか、が出来るだけ短い期間で効果を期待する女性の方が多くなる傾向にあります。短い期間でダイエットの効果を期待する理由も様々のようです。久し振りに彼に逢うからとか、夏の水着までに何キロやせるとか理由はいろいろ考えられます。
2008y05m10d_234521875.jpg
■短期ダイエットの適正な期間とは
短期ダイエットというと、3日間や1週間というダイエットもたくさんあります。しかし、このような短過ぎる期間でのダイエットは、カラダの無駄な脂肪を落とすことは、ほとんど不可能なんです。体内の排泄物除去や水分調節がメインになっている女性の生理周期を考えても、効果にバラつきがあるので、最低でも1ヶ月の期間は必要となってきます。

■短期ダイエットの注意点
短期ダイエットはリバウンドしやすいのも特徴なので注意が必要です。短期間での苦しい食事制限や運動する準備が整っていない体に重い付加のあるエクササイズは逆に体に負担をかけるばかりです。

リバウンドしないようにするためには、体の代謝機能を高める程度の筋力の維持が重要です。そのため短期ダイエットでは食事制限と一緒に筋力強化のための運動を行うことが重要です。食事制限だけ短期にしてしまうと、筋肉も一緒に落ちてしまうことも良く覚えておきましょう。筋肉が落ちたら「食べても太る」体質になってしまうのです。


■ダイエット成功のポイント
長期ダイエット、短期ダイエットに関わらず長期でダイエットを考えている人も、最初は短期を目指して集中してダイエットをしてみるのです。集中すれば効果も現れやすいので高いテンションを維持しやすいのです。その短期で行なったダイエット方法の結果を見てから、もっとそのダイエット方法を継続するのか、体重をキープするのかの選択をします。

人間の体は人それぞれです。短期ダイエットのメリットとダイエットの選択肢を十分に考慮して自分なりに体質改善の方法がつかむことができるダイエットにめぐり合うまで感張りましょう。






2008y03m31d_225542734.jpg



 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。